壊れた PCのHDDからデータを取り出す

半月前、Lenovo 310SのBIOSアップデートに失敗してしまい、電源が入らなくなってしまいました。

修理費用をLenovoに問い合わせたところ、5万円を超えそうな状況でした。初めから動作が緩慢なPCでしたので、手放すことに決めました。今後は、ハードオフへ持ち込むことになります。

その前に、HDDから必要なデータを取り出すことにしました。 続きを読む

ARTCAM 画像の乱れの対応方法

グローバルシャッターの小型カメラがなかなかなく、しぶしぶ使っているカメラです。
ARTCAM-0222MINI

このカメラのトラブルは多いのですが、次の動画のようなちらつきがある場合の対処法が見つかりましたので、記載します。メーカーでは、現象はわかっているが、解決方法がわからないと放って置かれてますし、対応予定もないと言ってます。

動画は缶の底面を見てます。

対策前の症状

CPUの稼働率を上げます。図はWindowsのリソースモニターで、青線は最大周波数 緑範囲がCPU稼働率を表します。立ち上がりと同時に、動画は改善されていきます。

cpu稼働率.PNG

次のような綺麗な動画を得られます。

 

スクリプトエディタを使ってみよう – その1 – — astah in 5 min

皆さんスクリプトエディタはお使いいただいていますか? インストールの手間なく便利に使っていただきたくてastah* 7.2からインストーラーに同梱しました。 スクリプトエディタの説明には「astah*のAPI」だとか「スクリプト言語」だとか難しそうな言葉が並んでいますが、全然身構えることないです。この記事を読みながら、ぜひスクリプトエディタに触れてみてください。

経由: スクリプトエディタを使ってみよう – その1 – — astah in 5 min

GAIA について

徒然モデリング

最初に一言: 本ポストはモデリングやアーキテクチャと直接関係ない話題です。

昨日幕張メッセのイベントを見学に行ってきました。IoT、クラウド、セキュリティ、AI・業務自動化というのがメインテーマで、以前の経験から IoT が一番盛り上がっているのかと思いきや、AI ゾーンに行くと前に進めないほど混雑していました。最近のトレンドなのでしょう。

IoT ゾーンの中だったと思いますが、日欧産業協力センターという組織が欧州の企業をよんで日本でのパートナー探しをしているブースがありました。多分10〜20社くらい来ていたと思います。その中で  GAIAという名前を見て、どこかで見たような気がしたので話を聞いてみました。

GAIA はスペインのバスク地方の企業や研究機関を束ねる組織で、とても幅広い技術分野をカバーしています。余りカバレッジが広いので理由を聞いたところ、日本企業等と話をしているといろいろな分野に渡るため、彼らとしてもできるだけ広くしているとのことです。また、メンバー数は280とのことで、ソフトウェアがメインのようでした。調べてみると、バスク地方というのはスペインでも工業や IT 分野で先端の企業や研究機関が集まっている場所のようで、例えば次の JETRO の報告書の18ページあたりにそういった説明がありました。スペインのシリコンバレー的な場所なのかもしれません。

ホームページは一応英語ですがスペイン語も多く残されているので、言葉の分かる方に見てもらったほうが良いかもしれません。

大抵の領域はカバーしているようですので欧州でのパートナー探しに役に立つかもしれません。最後に、ブースを出していた日欧産業協力センターですが、 EU と 経産省 が半分づつ負担し日欧企業のマッチングを推進する組織のようで、欧州全体をカバーしているようです。GAIA はそのなかの一参加者としてあの場にいたようです。

元の投稿を表示